So-net無料ブログ作成
検索選択

「五感で楽しむシングルモルトセミナー」のまとめ [その他]

一週間にわたってご招待いただいた「五感で楽しむシングルモルトセミナー」を
レポートしましたが全体的な感想として非常に有意義なセミナーであると思う。
ウィスキーの初心者も長年飲んでいる方もわかりやすく、また本格的な
テイスティング体験が出来て、参加料が1000円と安い。
何より、何か物が製造されている現場というのは
何ともこう、神聖な雰囲気というか厳かで感動を覚える。
その一端に触れることが出来、なおかつ味わうことが出来る。
これが好きなものならより好きに、知らないものでも好きになるだろう。

製造工程を見学して(視覚)醸造のにおいを感じ(嗅覚)蒸留の熱気を感じ(触覚)
各地のシングルモルトをテイスティングして(味覚)お土産まで頂いた。
まさに「五感で楽しむシングルモルトセミナー」であった。
参加した皆さん、お疲れさまでした。
バスが道に迷ったりなかなか体験できないツアーでしたね。




ん?聴覚は?

この蒸留所に周りにはたくさんの野鳥がいてきれいな鳴声で迎えてくれるんです。
併設されてる天然水工場から出荷されてるサントリーの天然水のラベルに
周辺の野鳥が紹介されています。

シングルモルト蒸溜所紀行―時をせき止める男たち

シングルモルト蒸溜所紀行―時をせき止める男たち


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 5

itownpagestaff

トラックバックありがとうございます。

昨年5月に参加料無料の工場見学+試飲に参加しましたが、そのときは、北杜と白州だったんです。そう考えると、参加料1000円で、4種類のシングルモルトとおつまみ、さらにハイボール、水割りとバリエーション豊かにいただけるので、絶対お得ですよね。

ただ、車で行くと、運転手が飲めないのが残念ですよね。やっぱし、迷わない「はとバス」で行くのがお薦めですね(笑)。

またブログ拝見します。
by itownpagestaff (2007-04-16 23:34) 

めぐみ

良かったですよネ〜!?
程よく酔っぱらえて、味の違いもこの私にでも判った。

そう言えば、あのバスの運転手サンあのまま道をまっすぐ行けば
大丈夫だったんだけど、下手な事を言ってしまうとマズイから、、、。

私、また行きたいナと思っております。
by めぐみ (2007-04-17 17:06) 

あかね

こんにちは

トラックバック有難うございます
サントリーの工場は武蔵野工場に行って試飲をしたことがあります
武蔵野工場はビールの試飲が出来ますがあまりお酒を飲めない上に
顔に出るので昼間からちょっと恥ずかしかったです

ミニチュアボトルといっても奥が深そうですね
今回のツアーに参加された方は東京の方がほとんどのようで
いつも行っている地名が見られて親しみがもてます
池袋のどの辺かしらなどと想像しつつ読ませていただいています
by あかね (2007-04-17 17:12) 

としや

itownpagestaffさま、コメントありがとうございます。
僕も去年の秋に行きました。
飲めないので運転ならおまかせですw

めぐみさま、コメントありがとうございます。
去年の秋行った時、僕もあの道を進んでいきました。
だから戻ったときはちょっとびっくりしました。
山崎も行ってみたいと思いますがちょっと遠いですね。

あかねさま、コメントありがとうございます。
中央道から見えた工場ですね。ビールも面白そうですね。
ミニボトルは手軽に買えて飾っておいても場所を取らないし
いろんな種類がいっぱいあるのでなかなか奥が深いです。
by としや (2007-04-20 01:16) 

森の音

以前にTBしていただいた森の音と申します。
私は山崎蒸留所に行ってきました。
といっても一般的な見学ですが・・・
こちらの白州蒸留所の見学レポート、
とても興味深く読ませていただきました。
私は専ら飲んでばかりで、
空き瓶集めの方ですが、
ミニチュアボトル集めってすごく良い趣味だと思います。
これからも続けていろいろなボトルをご紹介ください。
by 森の音 (2007-06-03 12:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。